住宅快適体感会『Hellow TNPhouse!』 -冬は暖かく、夏は涼しい-

投稿日:2015年8月25日

『Hellow TNPhouse!』-冬は暖かく、夏は涼しい- 住宅快適体感会開催します!

住宅快適体感会「Hello TNPHouse」

「冬は暖かく、夏は涼しい」そんなことは当たり前。環境先進国ドイツから学んだ家。

環境先進国ドイツはCO2削減のため、車だけではなく、私たちが住む家の性能を見直しました。できるだけ電気に頼らず、家野性能だけで冬は暖かく、夏は涼しい住宅が当たり前のドイツ。そのノウハウを低燃費住宅のスタッフ全員がドイツに行って学び、建てられたお家です。

見学会の見どころ

ユーロ製のトリプル樹脂サッシ

トリプルの窓が主流になってきた現在。でも注目すべきは窓ガラスの枚数だけではありません。それは日本製とは違う「窓枠の構造」!窓がトリプルなだけでは、結露は防げません。

ダブル断熱厚さ22cmの壁

内断熱・外断熱のダブル断熱。壁も自然と分厚くなり、断熱効果がアップしている気がしますが、使用している断熱素材にも気を使うべき!低燃費住宅では地震にも火災にも強い断熱素材を採用しています。

暑くない夏の二階、寒くない冬の脱衣所

冷気は重く下へ。暖気は軽く上へ。こうした仕組みから2階は暑くなりがち。冬は脱衣所で凍えながら着替えていませんか?でも高気密・高断熱の低燃費住宅はどの場所も一定温度。ストレスを感じません。

エアコンは一台で年間10万円〜8万円の光熱費!

低燃費住宅はただ快適なのではありません。目指すところは電気の使用を極力抑えて、快適な住まいにすること。子どもたちのために原子力発電に頼らない、明るい未来を築く。そのためにエアコン一台、年間10万円〜8万円の光熱費で、夏冬を快適に過ごせる住まいを実現させました。

子どもたちの笑顔を守る住宅の仕組み

見学会情報

  • 平成27年9月5日(土),6日(日)
  • 午前10時〜午後5時