投稿日 2016年04月21日

ETHICAL vol.23

異常気象x低燃費コラム

ETHICAL vol.23表紙

今年も厳しい夏になりました。四国を始めとして多くの地域に災害が起きたようで、被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

9月になりましたが、今年も残暑が厳しくなりそうとの事。引き続き災害はもちろん、体調にもお気をつけください。昨今、『昔よりも異常気象が多くなった』との声も多く聞かれていますが、地球温暖化との関連も少しずつ分かってきているようです。『温暖化』と聞くと暖かくなるイメージを持ちがちですが、実際は北極が暖かくなることで、冷たい空気と暖かい空気を区切っていた偏西風が不安定になり、南北に大きく蛇行。その結果、自然界の『ゆらぎ』が大きくなって、例年より厳しい暑さや寒さが起きる頻度が高くなるそうです。
今年2月の関東甲信越を中心とした大雪も、大きな意味での温暖化の結果と言えそうですね。地球環境の変化が目に見えてきた今こそ、『エコロジー』という言葉をもう一度考えて、自分に出来ることを探していきたいですね。

ウォーリー中西のドイツ研修レポー卜第3弾

第6回 ドイツの食文化にふれるvol.2

ウォーリー中西のドイツレポート第6弾

ドイツは北海が近く魚が美味しいのですが、日本ではあまり知られていません。そこでたまには魚料理を食べようと気軽に魚料理が楽しめる「Nordsee」=北海と言うカジュアルレストランへ行ってきました。ファーストフードコーナーもあり老若男女を問わず人気のレストランです。私も滞在中に二度足を運びました。

日本へ帰ってきてから知ったのですが、ドイツパンは世界的にもかなり有名なようで、ここグルメ大国日本でも昨今はフランスパンをしのぐ勢いでドイツパンが好まれているようです。パン屋に行く機会があれば、どれがドイツパンなのか尋ねてみるのもいいですね!
さてさてビールについてですが、私が訪れたフライブルグは位置的には南ドイツにあたり、ライン川を隔てたアルザス地方はフランスです。環境コーディネーター村上氏の説明によると中世の頃は領土の奪い合いで戦争となり、度々国境が変わった土地柄故、意外や意外ビールよりワインを好む方も多く、私が滞在していた間の晩酌では、ビールで乾杯のあとは決まってワインのテイスティングがあり、色々なワインを頂くことが出来ました。(次回へ続く)

スタッフ日誌vol23

スタッフ日誌

前岡

低燃費住宅に住んでいます社員ー第1号を目指す前岡です。
家を建てよう!と思い立ち、あれこれ悩んだプランニングもほぼ決まり、今は建物内外の材料や、色、テイストなどを決める”仕様決め”を行っています。アパート暮らし+小さな子供もいる生活の中でいい感じ〜♪のカーテンや家具を見つけても・・・・”いや。家を建てた時まで待とう(-_-)”とその度に考え直し、やっとその時が来たとばかりに楽しんでいます♥沢山決めなければならないものがあるのですがその中でも一番夢中になっているのがタイル選びです。
ここにもあそこにも・・・あっ。ここも!ってな感じでご予算の許す限りいろんなところに使いたくなるほどかわいくて、かっこよくて、きれいなタイル達!(^^)!
以前は水回りで使われることの多かったタイルですが、個性的なデザインが沢山あり、リビングやベットルームのアクセント壁に使えばオシャレ度が一気にUPです!!
さらに、タイルには蓄熱の効果もあるので低燃費な暮らしにはぴったりなのです。調湿効果もあるものや匂いを軽減してくれる効果のあるものなどもあるので皆さんもぜひ検討してみてくださいね!

クローバーカフェイベントで着工式

クローバーカフェ23号

クローバーカフェで着工式しちゃいました。
このイベントは最近取り組みだしたイベントです。石川組工務主催で、低燃費住宅をまさにこれから工事に入るお客様の為に開かれてます。内容としては、お施主様、そして工事に関わる業者の皆様との顔合わせがメインの内容となっております。安全にかつ、良いお家が建てられるように・・・。
そして、お施主様との信頼関係を築き続ける為に・・。着工式前には現場に携わるスタッフ、業者の方と念入りに工事内容についてミーティングを行います。これならお施主様も安心ですね。クローバーカフェも軽食とデザートでおもてなしです♪メニューはサンドイッチ、唐揚げ、フライドポテト、ピザにアメリカンドッグなどなど。意外とボリュームがあります。これから着工されるお客様はお楽しみに〜

お問い合わせはこちら

お電話はこちら 0120-44-0049

イベント一覧に戻る